二子玉川レストラン サレ・ポワヴレ WEBサイト

二子玉川では数少ない極上フレンチで贅沢な大人の時間を過ごせるレストランです。~二子玉川ランチ、二子玉川ディナー、フレンチ

レストラン サレ・ポワヴレ
TEL 03(5717)9027

東京都世田谷区玉川3-15-14

スウィート玉川1F
ランチ11:30~14:00LO 土日祝12:00~14:30LO / ディナー18:00~21:00LO 土日祝17:30~21:00LO / 月曜定休 (祝日場合は翌火休)
「天然スズキのシャンパンブレゼ、ソース・キャビア」~名物! 魚料理のはじめて

「天然スズキのシャンパンブレゼ、ソース・キャビア」~名物! 魚料理のはじめて

2016年7月に入りました。
今夏は、たくさんの名物料理がオンメニューされました。
きょうはメインディッシュのひと品

「活〆天然スズキのシャンパンブレゼ、“ソース・キャビア”」

をご紹介します。

このお料理は、シェフ信國がフランス修業時代に食した魚料理に
感動した記憶から始まります。
シェフが20代の頃。フランス・ローヌ地方VALENCEヴァランスの
三ツ星レストラン“Picピック”で注文し食した魚料理。

その料理は

「白身魚の背にキャビアがたっぷりとのせてあり、塩加減やソースも絶品だった。

とても衝撃を受けた魚料理」だそうです。

「いつかあの驚きと美味しさを、お客様にご提供したい。」

この想いから出来た魚料理なのです。

シェフが作る極上魚料理に、

白身魚には「天然スズキ」を。
キャビアは「極上のオセトラ・キャビア」。
シャンパンブレゼ(蒸す)とソースに使うシャンパンは
「シャンパン・アンリオ・ブリュット・スーヴェラン」を。

食材にこだわり、丁寧に調理してまいります。
贅沢で極上の魚料理を皆さまに。
ぜひぜひお召し上がりいただければ、幸いです。

201507caviar

【お料理説明】

白身魚「スズキ」をシャンパン・アンリオ・ブリュット・スーヴェランで蒸します。

スズキの下にある“クリームがかったソース”もシャンパン・アンリオを使った極上ソースです。

その際、魚への“塩加減”は“少なめ”です。

蒸しあがると同時に、冷えた「キャビア」を“たっぷりと”魚の表面に盛り付けます。

そう、“たっぷり”です。

このお料理の美味しいところは『魚の身がふっくらと蒸しあがった熱々の魚に
冷たいたい魚卵=塩気であるキャビアを一緒に食べるところ』だそうです。

シャンパンアンリオブリュットスーヴェラン

シャンパンアンリオブリュットスーヴェラン

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です