二子玉川レストラン サレ・ポワヴレ WEBサイト

二子玉川では数少ない極上フレンチで贅沢な大人の時間を過ごせるレストランです。~二子玉川ランチ、二子玉川ディナー、フレンチ

レストラン サレ・ポワヴレ
TEL 03(5717)9027

東京都世田谷区玉川3-15-14

スウィート玉川1F
ランチ11:30~14:00LO 土日祝12:00~14:30LO / ディナー18:00~21:00LO 土日祝17:30~21:00LO / 月曜定休 (祝日場合は翌火休)
diner

季節のデザート

苺のクラフティ

Clafoutis aux fraises

フランス🇫🇷リムーザン地方の伝統的なケーキ。

果物入りカスタードプディングのような感じです。

手前は、

自家製キャラメルのアイスクリーム。ほろ苦いキャラメル味…通称:大人のアイスクリームです。

シェフ信國は、フランス修業時代、

あるレストランで専属パティシエからみっちりデザート製作を

教わったことがあります。

この苺のクラフティは、

柴田書店さま発行のデザート専門書にレシピも掲載されました。

当店では開店した2004年からシェフが作るデザートをご用意しています。老若男女…デザートを楽しみにいらっしゃるお客様も多いです。

ぜひ、お召し上がりいただきたい一品です。

#二子玉川

#フレンチ

#サレポワ #RestaurantSalezEtPoivrez

#レストラン仕様

#Frenchcuisine

#instafood

#Restaurant

#tokyo

#Instagramjapan

#igersjp

季節のおすすめディナーコース早春「ムニューデギスタション」

 

冬季オリンピック2018。開催地は平昌。
オリンピックも盛り上がってきました。

さて、フランス料理も今が旬!たくさんの美味しい食材が揃っています。

今がいちばん香りが良いとされる「黒トリュフ」と
お肉料理では季節限定の「ジビエ」。
今季おすすめのディナーコースには、このふたつの食材が選べる
ムニューデギスタション」をご用意しております。

☆「黒トリュフと半熟卵を使った料理」は前菜の一品として選べます(+料金あり)

コースのひと品
ごだわり半熟卵を黒トリュフと共に

☆今季仕留められた「仔猪はロースト料理」はメインディッシュです。

詳しいコース内容は下記↓です。

こちらのコースは早春メニューとしてご提供中です。
ぜひこの機会に、ご予約ご来店くださいませ。
《 ご予約電話番号 TEL03(5717)9027 》

 

【ムニュー デギスタション ¥10,800】(税込・サービス料なし)

(お料理 全6品 / 2名様~ / 前日までのご予約制)

~アミューズ2~
豚肉のリエット&季節のアミューズ

~前   菜1~
濃厚な鴨のフォワグラで作りましたテリーヌと天然酵母のパングリエ
又は
タスマニア産サーモン桜のチップ8時間スモーク 温製サラダ、そば粉とジャガイモのトゥルトを添えて
又は
こだわり“磨宝卵(まほうらん)”の半熟卵に香り高い黒トリュフを合せて(コースのひと品として+¥1200)

~本日のお魚料理~
沼津市場より届きました天然地魚を本日の調理法で

~メインディッシュ~
佐賀・唐津市で猟師さんが仕留めた、仔猪のローストとシュー・ファルシー

~本日のデザート または フランス産チーズ~

~お食事後の温かいお飲物~

 

《 ご予約電話番号 TEL03(5717)9027 》

ムニューアニベルセル13周年記念コース~少しイメージ写真も掲載

「11月11日で開店13周年です」

13周年記念限定メニューのお知らせ。
2004年。二子玉川に開店して13年になります。
この間に、二子玉川の街並みはすっかり変わり
商業施設も飲食店も増えました。

長い間、当店に通ってくださるお客様。
はじめて二子玉川に遊びに来てくださるお客様。
お会いできるのは本当にうれしい限りです。
ありがとうございます。

開店記念日 11/11~11/30までの期間限定コース

感謝の気持ちをお料理とワインに込めて。
シェフの料理の中から、特に人気のお料理を
コース仕立てでご用意いたします。

ぜひこの機会に、
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

※完全ご予約制。ただいまご予約受付中です。食材入荷状況によりメニュー変更の際はご了承ください。

《 ムニュー アニベルセル13周年記念限定コース 》

期間:期間限定 11月11日~11月30日
おひとり様 ¥11,000(税込、サービス料なし)
完全ご予約制 / 2名様~/ 3日前迄にご予約ください。
※食物アレルギーをお持ちのお客様は予約時にお申付けください。

レストラン サレ・ポワヴレ 電話番号 03(5717)9027

《 ムニュー アニベルセル 》

~ アミューズ ~
“豚肉のリエット”&季節のアミューズ

 

~ 前 菜 ~
冬キャベツで包みましたフォワグラのポワレ“サレ・ポワヴレ”

 

~ ス ー プ ~
淡路島産玉ネギを丹波地どりのスープで仕立てた“オニオングラタンスープ”

 

~ メインディッシュ ~
屈斜路湖近くの山中で猟師さんが仕留めたエゾ鹿のロースト、ソース“ポワヴラード” 焼きリンゴを合せて

 

~ モンブランとキャラメルのアイスクリーム  または フランス産チーズ ~

~ エスプレッソ、コーヒー または 紅茶~

 

冬キャベツで包みましたフォワグラのポワレ“サレ・ポワヴレ”

 

メインディッシュ「エゾ鹿のロースト」 ※写真はイメージです

 

ホームページ http://www.salez-et-poivrez.com
東京都世田谷区玉川3-15-14-1F
レストラン サレ・ポワヴレ 予約TEL 03(5717)9027

秋ジビエコース~スコットランド産雷鳥

スコットランド産雷鳥を調理いたします

スコットランド産雷鳥

以前からご希望があります「野鳥ジビエ」
今秋はジビエコースにてご用意いたします。
野鳥は「スコットランド産雷鳥」です。
日本本州に生息する雷鳥は天然記念物ですが
北海道のエゾ雷鳥、海外の雷鳥は狩猟期間のみ
食用を認められています。

1羽の雷鳥を2通りの調理方法で

1皿目は、ムネ肉をローストした料理を
2皿目は、モモ肉をグリエ秋トリュフのサラダを添えて
とても繊細に丁寧に調理して盛り付けます。
※雷鳥は2名様で1羽調理して2皿で仕立てます。

詳しい料理内容はコチラ→秋ジビエコース

スコットランド産雷鳥

前菜・魚・メインディッシュ(雷鳥2皿)

これまでサレ・ポワヴレ、デギスタションコースで
お召上がりいただいているお客様にも今回のコース
料理では、盛り付けなど新しい試みをご堪能してい
ただければ幸いです。

ご予約制にて雷鳥をお取寄せ

今回の食材「スコットランド産雷鳥」
当店に限らずインポーターへの注文が多い野鳥です。
お客様のご希望に出来る限り努めておりますが、
お早めのご予約をおすすめいたします。

ご予約電話は03(5717)9027

夏限定の野菜料理~サラダ・コンポーゼ

当店こだわりのひとつ「野菜料理」

関東地方も梅雨明けしました。いよいよ夏料理の出番です。
スタミナ料理も食べたいところですが何よりバランスよく食事をすることが大切です。

夏限定サラダコンポーゼ Salade Composé

いろいろなサラダを盛付ける、ミックスサラダです。

・フレンチ前菜の中から。野菜を使った料理

例えば「ラタトゥイユ」「夏野菜のマリネ」「ポテトサラダリヨネーゼ風」「レンズ豆のサラダ」などなど。

・丁寧に調理したサラダをひと皿に

お召上がりいただける「サラダコンポーゼ」は ランチ&ディナーでご用意しております。

・ぜひ!食べて比べてください。

ラタトゥイユの “トマトソース”、 ポテサラの “マヨネーズ”も シェフ自家製です。

 

【ご予約電話番号】03(5717)9027

 

サラダ・コンポーゼ盛付例

サラダ・コンポーゼ イメージ

きっと初めての食材=日本古来の和牛と極旨!白アスパラガス

〈春のお野菜!ホワイトアスパラガス〉

ヨーロッパから美味しい春野菜「ホワイトアスパラガス」が 届いています。
日本の緑アスパラガスと違って皮を剥き丁寧な下ごしらえをしてから調理
します。シェフが合せるのは「空豆」と「極上黒トリュフを使った自家製
ビネグレットソース」これは香りと食感を楽しめるひと品です。

ホワイトアスパラガス

フランス産ホワイトアスパラガスと空豆の温製サラダ黒トリュフの香るビネグレットソースと共に

ホワイトアスパラガス

フランス産ホワイトアスパラガスと空豆の温製サラダ ~上から撮影しました

〈特別仕入れ「見島牛」〉

天然記念物に指定される見島牛。年間数頭だけ食用に出荷されます。
これは日本古来の純粋和牛を守るためだそうです。
見島牛ロゴ
今回、とても数量限定にはなりますがこの希少な和牛を仕入れることが
出来ました。シェフの願いを叶えてくださった畜産家の皆様に感謝しています。
※天然記念物指定の内、年間数頭のみ食用になる特別出荷です。

見島牛鼻紋付き証明書

今回仕入れた見島牛の鼻紋付証明書

 

〈季節のコースでご用意します〉

これらこだわりの食材を組合わせたお料理をご用意します。
ディナーコース「ムニューグルマン」で、前菜にホワイトアスパラガス。
メインディッシュで「見島牛」をお召上がりいただけます。

〈詳しいメニューはこちら下記リンク先をクリック!〉

ディナー「ムニューグルマン」

〈予約は今すぐお電話を〉

今すぐご予約はコチラ→ 03(5717)9027
お電話は営業時間内 12:00 ~ 23:30 に承ります。
店頭では「限定メニューの掲載」「パンフレットの用意」もございます。
ご来店お待ちしております。

黒トリュフの素晴らしさ~黒トリュフコース2017のお知らせ

〈サレ・ポワヴレでは、極上黒トリュフを仕入れています〉
2017年最初のスペシャルコース「黒トリュフコース」。
レストラン サレ・ポワヴレでは、極上の黒トリュフを仕入れて調理します。

「黒トリュフに、極上?普通?があるの?」

はい。黒トリュフにもランクがあるのです。
産地はもちろん、形状、色などによりお値段も違ってまいります。
当店シェフが選ぶのは「フランス産黒トリュフ」その 中でも、
フランス産“エキストラ”というランクを選んでいます。

フランス産黒トリュフ “エキストラ”

フランス産黒トリュフ
“エキストラ”

表面は黒く、切った断面はマーブル模様、芳醇な香り
この黒光りしている様を「黒いダイヤモンド」とも言われています

〈黒トリュフ。今の季節が旬です〉
フレッシュ黒トリュフにも“旬”がありまして。
1~2月がいちばん香り
高くなる時です。“旬”の食材を使うのも
美味しさのひとつですね。

〈黒トリュフは脇役にも主役にもなります〉
フランス料理では、昔から、黒トリュフに相性が良いとされる食材があります。
黒トリュフの香りを堪能していただけるには『合せる食材と調理法が大切です』
前菜、魚料理、メインディッシュ・・・。
食材・調理法に合せて、黒トリュフを上手く使うことで
その料理がより美味しく(美味く)なるのですね。

~前  菜~ こだわりの半熟卵“磨宝卵”を黒トリュフと共に

~前  菜~
こだわりの半熟卵“磨宝卵”を黒トリュフと共に

〈テーブルいっぱいに黒トリュフが香ります〉
数年前、黒トリュフコースを半分以上のお客様からご注文いただいたことがあり
各テーブルへ黒トリュフ料理が並んだ時です。
店内が黒トリュフの香りでいっぱいになり、お客様もワタクシも気分が高まって
笑顔もいっぱいになりました。これは今でも忘れられない光景です。

〈食材が分かれば楽しいですよね〉
当店の料理メニューは、なるべく食材を日本語で表記しています。
ひと皿の料理に使われる食材がわかれば、より美味しそう!
と思っていただければというシェフの思いです。

〈詳しくはWEBで。ご予約は今すぐ〉
詳しい料理内容は、下記リンク先をご覧ください。
黒トリュフコース2017

今すぐご予約はコチラ
 0357179027
お電話は営業時間内 1200 2330 に承ります。

ネット予約は24時間受付けております。
ネット予約ページ

皆さまのご予約・ご来店をお待ちしております。